NEWS

令和6年能登半島地震を受け、雨風太陽が生産者を金銭面で支援可能な応援商品と、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットの販売を開始
2024.01.11
  • リリース

「都市と地方をかきまぜる」をミッションとする株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、証券コード:5616、以下「当社」)は、令和6年能登半島地震を受け、地震や津波の被害を受けた生産者を金銭面で支援できる応援商品と、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットの販売を開始しました。

 

【背景】

2024年1月1日16時10分頃、石川県能登地方でマグニチュード7.6の地震が発生いたしました。犠牲となられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

当社ではこの度の被害状況を受けて、1月9日(火)に産地直送の美味しい食材を使った温かい料理を多くの方に提供することで、被災した方々が食を通して活力を得るひとつのきっかけとなるように、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」を開始しました。(*) 

 

本プロジェクトに対して、大きな反響と多くのお問い合わせをいただいた中で「炊き出しに協力できなくとも、個人的に本プロジェクトを応援したい」という声が当社に寄せられました。こうした意見を受け、この度「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットを販売する運びとなりました。本商品の売上は、全額が生産物を集積所を経由し支援拠点まで運ぶ際の物流費や支援金の決済手数料等、支援を行うために必要な経費に充てられます。余剰となった売上は、被災した生産者の販売支援のために、送料補助の費用に充当します。

 

また、生産者から被害情報が寄せられる中、「生産活動はおろか、日々の生活を送ることすら困難である」という声も集まっています。こうした状況を受けて、被災生産者を金銭面で支援可能な応援商品の販売も開始いたします。

長期化が予想される能登半島地震の支援において、当社でしか寄与できない方法でサポートの取り組みを継続していきます。

 

*令和6年能登半島地震を受け、雨風太陽が「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000175.000046526.html

 

【取り組み概要】

①被災生産者を金銭面で応援可能な応援商品の販売

被災したことにより、当面の生産活動や生鮮品の出品が困難になった生産者を金銭面で応援可能な応援商品の出品を可能にしました。1月11日(木)現在、石川県能登地方のポケットマルシェ登録生産者39名のうち、2名の生産者が応援商品を出品しています。本商品の売上は、全額が被害を受けた生産者に支払われます。

 

応援商品 一覧ページ:https://x.gd/vmYVO

出品生産者数(1月11日(木)12:00時点): 2名

 

◆ 生産者より

石川県鳳珠郡穴水町 井保さんより

https://poke-m.com/products/394631

「東井栗園です。今回の震災で私たちの町、穴水町は6強の地震に遭い、私たちの集落でもほぼ全員が地域の小学校での避難生活を送っています。私たちの家も津波の被害で床上浸水にあい、おそらく当面の復旧は難しいように思います。同じような状況の人も多くいますが、今は高齢者の多い避難所にて届いた救援物資をつなぎ、声をかけあっています。避難所の人たちはほとんどインターネットやテレビを見る時間が無く情報がない状況です。これからのことはまだまだ考えられない状況で、今もそうですが、これからの生活の現実を考えると胸が苦しくなります。その中で、みなさまの温かなご支援の声が、大変励みとなります。」

 

石川県輪島市 逢坂伸司さんより

https://poke-m.com/products/394743

「私と家族は無事です。船も津波から守ることができました。命がありよかったです。町は焼け野原、倒壊した家、地割れだらけの道路、テレビの報道の何倍も酷いです。建物の倒壊で亡くなった方もたくさんいます。一部電気が通っているくらいで元の生活水準にもどるのはいつになるかわかりません。漁港も陸と海底が隆起して使い物になりません。ヒドイ所では海岸が200メートル伸びたという話です。

たまに余震もおきるのでその度にあの恐怖が思い出されます。決して他人事と思わぬよう、みなさんも気をつけてお過ごしください。少しづつ復興していけるよう頑張ります。」

 

②「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」応援チケットの販売

「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」の開始にあたって、ポケットマルシェにて応援チケットを販売いたします。本商品の売上は、全額が生産物を集積所を経由し支援拠点まで運ぶ際の物流費や支援金の決済手数料等、支援を行うために必要な経費に充てられます。余剰となった売上は、被災した生産者の販売支援のために、送料補助の費用に充当します。

 

応援チケット商品ページ:https://poke-m.com/products/394836

 

◆ ポケマル炊き出し支援プロジェクトについて

ポケットマルシェ登録の生産者から炊き出しに用いる食材を提供いただき、新公益連盟加盟のNPO様といった関連団体様と協力して、現地での炊き出しを行います。産地直送の美味しい食材を使った、温かい料理を多くの方に提供したいと考えています。

また、今後被災地での炊き出しをご予定されており、本プロジェクトに賛同いただける団体様を募集いたします。下記フォームよりに沿って必要事項をご記載いただきますようお願い致します。

 

 

募集フォーム:

https://forms.gle/wYZLMkcbcsLNgMs28

 

【当社の支援事例】

◆ ALPS処理水放出

2023年8月

「#ニッポンの魚介を食べて応援」タグの設置と送料500円OFFを実施

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000046526.html

 

2023年12月

全国のホタテの送料無料施策を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000174.000046526.html

 

◆ 自然災害

2020年7月(令和2年7月豪雨)

「#豪雨被害で困っています」タグの設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000046526.html

 

2020年9月(台風9号・10号)

記事およびSNSでの情報発信、「#台風被害で困っています」タグの設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000046526.html

 

2021年8月(令和3年8月豪雨)

まごころ商品の販売、「#令和3年8月豪雨被害で困っています」タグの設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000046526.html

 

2022年8月(令和4年8月豪雨台風8号)

応援商品の販売、「#豪雨被害のご支援をお願いします」タグの設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000046526.html

 

2022年9月(台風15号)

応援商品の販売

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000065.000046526.html

 

2023年7月(令和5年7月豪雨)

応援商品の販売、「#豪雨被害のご支援をお願いします」タグの設置

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000046526.html

 

2023年8月(台風6,7号)

応援商品の販売、送料500円OFFを実施

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000046526.html

 

◆ポケマル生産者支援プロジェクト

2023年6月

「ポケマル生産者支援プロジェクト」の開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000046526.html

 

◆ 新型コロナウイルス感染拡大

2020年3月

「フードレスキュー特集」記事の公開、「#新型コロナで困っています」タグの設置、「食材5%OFFクーポン」の発行

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000046526.html

 

「#新型コロナを吹き飛ばせ」タグの設置、特集記事の公開

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000046526.html

 

2020年4月

生産者の審査体制強化

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000046526.html

 

初回送料無料クーポンの提供開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000046526.html

 

初回送料無料クーポンの提供期間延長

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000046526.html

 

2020年12月

「#フードレスキュー特集」タグの設置、「フードレスキュー特集」記事の公開

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000046526.html

 

2021年3月

一部商品の送料無料化、150箇所のこども食堂への食材提供

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000046526.html

 

◆ 東日本大震災

2021年2月

「3.11応援商品」の販売・特設サイトの公開、オンラインイベントの開催

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000046526.html

 

【ポケマル生産者支援プロジェクトについて】

企業や個人からの支援により集まった生産者支援金を、気候変動や自然災害、世界情勢の変化といった有事の際に生産者支援のために活用しています。

 

また、本プロジェクトに賛同いただける企業様を募集しています。プロモーションや福利厚生に使えるメニューを用意しているほか、自社の広報活動にも活用いただけます。

 

詳細ページ:https://poke-m.com/lp/producer-yell

お問い合わせフォーム:https://producer-yell.zendesk.com/hc/ja/requests/new

 

【ポケットマルシェについて】

ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約8,100名(2023年12月時点)の農家・漁師が登録し、約15,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約14倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約73万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

 

ポケマル公式X:https://twitter.com/pocket_marche

ポケマル公式Instagram:https://www.instagram.com/pocket.marche/

 

【会社概要】

会社名: 株式会社雨風太陽

代表者名: 高橋博之

所在地: 岩手県花巻市大通一丁目1番43-2 花巻駅構内

東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F

事業内容:

・個人向け食品関連サービス

CtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」、サブスクリプションサービス、食材付き情報誌「食べる通信」、ふるさと納税プラットフォーム「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営

・個人向け旅行関連サービス

ポケマルおやこ地方留学の企画・実施

・企業・自治体向けサービス

自治体支援サービス、法人向け食材販売等の企画・実施

URL:https://ame-kaze-taiyo.jp/

ポケットマルシェツイッター
ポケットマルシェフェイスブック
ポケットマルシェライン