NEWS

ポケットマルシェが群馬県知事山本一太氏出演のライブコマースを開催  ギンヒカリややよいひめ・有機農産物など、群馬県産品の魅力を伝え、関係人口の創出を目指す 〜フリーアナウンサーで野菜ソムリエ上級プロの竹下裕理さんも出演〜
2024.01.18
  • リリース

生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」を運営する株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、証券コード:5616、以下「当社」)は、当社の「食を通じた関係人口創出事業」の一環として、群馬県と連携し、2024年1月20日(土)に群馬県産品を紹介するライブコマースを開催します。イベントには、群馬県知事山本一太氏とフリーアナウンサーで野菜ソムリエ上級プロの竹下裕理氏が出演します。本イベントを通して、群馬県産品の魅力を伝え、ひいては関係人口の創出を目指します。

 

詳細ページ:https://poke-m.com/stories/2484

 

【概要】

群馬県知事の山本一太氏とフリーアナウンサーで野菜ソムリエ上級プロの竹下裕理氏が出演し、群馬県産品の魅力を伝えるライブコマースを開催します。

 

イベントでは、山本氏と竹下氏が、ギンヒカリややよいひめ・有機農産物など群馬県産品の紹介を行い、それらを使用した料理を実食します。ライブコマースは、群馬県庁の31階にあるソーシャルマルシェ&キッチンGINGHAMにて行われます。

 

また当日は、山本氏より群馬県産品をお得に購入できるプレゼントが発表されます。

 

【イベント詳細】

名称:ポケマルライブショッピング♪山本一太知事が群馬県産品を紹介!

実施日時: 2024年1月20日(土)13:00〜13:30

実施方法:「ポケットマルシェ」公式YouTubeアカウントでのライブ配信

参加方法: 右記URLにアクセス https://youtube.com/live/yt9jKbT1ff0

参加費: 無料

詳細:https://poke-m.com/stories/2484

出演者

群馬県知事 山本一太氏

プロフィール

群馬県吾妻郡草津町生まれ。平成7年7月の参議院議員選挙で初当選後、内閣府特命担当大臣、外務副大臣、参議院外交防衛委員長、参議院予算委員長などを歴任。令和元年より群馬県知事に就任し、現在2期目。

 

本イベントの向けてのコメント

群馬県では、標高差に富んだ地形や豊富な水資源、長い日照時間などの自然条件、大消費地に近いという恵まれた立地条件を生かし、多彩な農畜産物が生産されています。

これらの農畜産物を、群馬の魅力を県内外に向け発信するためのキラーコンテンツと位置づけ、様々なPRを行ってきたところです。

この度、昨年度に引き続き、産直ECサイト「ポケットマルシェ」様と連携し、本イベントを実施することになりました。

群馬県知事として、自ら消費者の皆様に群馬の農畜産物の魅力を伝えるため、全力で取り組みます。

 

フリーアナウンサー/野菜ソムリエ上級プロ 竹下裕理 氏

プロフィール

群馬県安中市出身。東京女子大学卒。

NHK前橋放送局キャスター、TBS系列の南日本放送を経て、現在はフリーアナウンサーとして活動する。

一方で、農業現場を取材したことがきっかけで野菜に関心を持ち、2013年に野菜ソムリエの最高峰「野菜ソムリエ上級プロ」の資格を取得。

以降、群馬県農政審議会委員を3期務めるなど県産品の魅力発信やブランド化に携わる。

2017年、著書『ぐんまの野菜で美人になれる理由』(上毛新聞社)を出版。

群馬県スローフード協会理事。安中市観光大使。インスタフォロワー数6.3万人超(2024年1月5日現在)。

 

ソーシャルマルシェ&キッチンGINGHAMについて:

群馬県庁の31階にあり、誰でも利用できるキッチンなどが設置されている交流スペースです。

ギンガムチェックの天井が印象的な広場やマルシェ、仲間と料理を作れるシェアキッチン、食事スペースやシアターエリアなど、さまざまな楽しみ方ができるスペースが広がっています。

 

【紹介商品詳細(例)】

品目: ギンヒカリ

生産者:池田駿介さん  | 有限会社あづま養魚場

生産者ページ:https://poke-m.com/producers/477410

 

品目: 上州地鶏

生産者:阿久澤知樹さん | アクザワファーム株式会社

生産者ページ:https://poke-m.com/producers/469140

 

品目: やよいひめ

生産者:斉藤美保さん | BerryFarm斉藤農園

生産者ページ:https://poke-m.com/producers/278964

品目: こんにゃく

生産者:石井邦彦さん | 石井メイドオリジナル

生産者ページ:https://poke-m.com/producers/18336

 

品目: 有機米

生産者:金井繁行さん | 農業生産法人株式会社金井農園

生産者ページ:https://poke-m.com/producers/321484

 

【背景】

「都市と地方をかきまぜる」をミッションに掲げる当社では、これまで、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」の創出を促進すべく、生産者の直販支援や地産品プロモーション支援を80以上の自治体と連携して進めてきました。さらに、同様の目的で2021年9月27日(月)には寄附者と生産者が直接やりとりできる日本初のふるさと納税サービス「ポケマルふるさと納税( https://poke-m.com/furusato )」を立ち上げ、2023年12月末時点で45自治体が参加しています。

 

この度、関係人口創出の動きを一層加速させることを目的に、群馬県と連携して本ライブコマースを開催します。

 

【群馬県との連携について】

群馬県と当社は、2021年度の初めての連携から今年度まで連携を継続しており、本ライブコマースを含む、産直ECを活用した県産食材のプロモーション支援を実施しています。

 

特設ページ:

https://poke-m.com/lp/gov-gunma

 

■ 2023年度

群馬県の生産者や県・市町村職員を対象としたECサイト活用のための説明会、生産者を対象とした直販スキル向上のためのワークショップのほか、有機農業の販路の一つとしてECサイトの活用が進むよう、有機農業に取り組む生産者向けの説明会を開催しました。

また、前年度から引き続き、県産食材を対象とした送料割引キャンペーンや群馬県特設サイトの運用を実施しました。

 

■ 2022年度

群馬県の生産者に向けた直販説明会・ワークショップや、登録後のフォローアップ、県産食材を扱ったオンラインイベントを実施しました。また、100本のスプーンと連携し、群馬県産いちご「やよいひめ」の離乳食を提供するフェアを開催したほか、県産食材を対象にした送料無料・割引キャンペーンなどを実施しました。また、群馬県特設サイトの運用を継続して行いました。

 

■ 2021年度

群馬県の生産者に向けて「ポケットマルシェ」出品説明会や直販スキル向上をテーマとしたワークショップを開催したほか、県産食材を紹介する特設サイトの公開や、クーポンを活用した送料無料キャンペーンを行いました。説明会や研修の実施により、直販に関心を持つ生産者の登録・出品をサポートすることができました。また、送料無料化により初回購入を促し、県産食材の魅力の認知促進に貢献しました。

 

【ポケットマルシェについて】

ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約8,100名(2023年12月時点)の農家・漁師が登録し、約15,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約14倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約73万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

 

ポケマル公式X:https://twitter.com/pocket_marche

ポケマル公式Instagram:https://www.instagram.com/pocket.marche/

 

【会社概要】
会社名: 株式会社雨風太陽

代表者名: 高橋博之

所在地: 岩手県花巻市大通一丁目1番43-2 花巻駅構内

東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F

事業内容:

・個人向け食品関連サービス

CtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」、サブスクリプションサービス、食材付き情報誌「食べる通信」、ふるさと納税プラットフォーム「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営

・個人向け旅行関連サービス

ポケマルおやこ地方留学の企画・実施

・企業・自治体向けサービス

自治体支援サービス、法人向け食材販売等の企画・実施

URL:https://ame-kaze-taiyo.jp/

ポケットマルシェツイッター
ポケットマルシェフェイスブック
ポケットマルシェライン