NEWS

令和6年能登半島地震「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」の実績を公開 53名の生産者の食材、計1,191kgを用いた炊き出しを1,380名に提供 〜生業支援として、2/1(木)より石川県の生産者の商品の送料無料施策を開始〜
2024.02.01
  • リリース

「都市と地方をかきまぜる」をミッションとする株式会社雨風太陽(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、証券コード:5616、以下「当社」)は令和6年能登半島地震を受けて開始した、被災地での炊き出しを支援する「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」の実績を公開しました。2024年2月1日(木)現在、53名の生産者の食材、計1,191kgを用いた炊き出しを1,380名に提供しています。また、本プロジェクトの支援金を活用した、石川県の生産者の商品の送料無料施策も開始しました。

【背景】

2024年1月1日(月)16時10分頃、石川県能登地方でマグニチュード7.6の地震が発生いたしました。犠牲となられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

当社では、1月9日(火)に産地直送の美味しい食材を使った温かい料理を多くの方に提供することで、被災した方々が食を通して活力を得るひとつのきっかけとなるように、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」(*1)を、11日(木)には本プロジェクトをサポートできる応援チケットの販売(*2)を開始しました。以降、多くの炊き出し団体様や生産者さんからのお問い合わせをいただいております。また、応援チケットを購入いただいた方からも、沢山の温かいお言葉を頂戴しました。本取り組みを支援していただいた皆さまへ、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

 

本プロジェクトの炊き出しは1月19日(金)から実施されています。この度、炊き出し実績の途中経過を報告いたします。

 

また、震災から約1ヶ月が経過し、支援のフェーズが変化してきた中で、内閣府は1月25日(木)に「被災者の生活と生業(なりわい)支援のためのパッケージ」(*3)を発表しました。これを受けて、当社でも被災地での「生業の再建」に対して貢献すべく、石川県の生産者の商品の送料無料施策を開始する運びになりました。本施策は、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」応援チケットの売上を活用して行われます。加えて、生産者を金銭面で支援できる応援商品の販売も継続していきます。

 

当社ではこれからも、地方の持続可能性のために、当社の強み・特徴を活かした方法でサポートの取り組みを継続していきます。

 

*1:令和6年能登半島地震を受け、雨風太陽が「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000175.000046526.html

 

*2:令和6年能登半島地震を受け、雨風太陽が生産者を金銭面で支援可能な応援商品と、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」をサポートできる応援チケットの販売を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000046526.html

 

*3:被災者の生活と生業(なりわい)支援のためのパッケージ

https://www.bousai.go.jp/pdf/240125_shien.pdf

 

【取り組み詳細】

1、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」炊き出し実績

本プロジェクトを通した炊き出しは1月19日(金)から合計8回、5団体によって実施されています。炊き出しの詳細はポケットマルシェ公式noteでも紹介しています。

 

▼本プロジェクトへのご協力状況(※2024年2月1日(木) 時点)

ご協力いただいた生産者さん:53名

ご提供いただいた品目数:34品目

炊き出しを提供した人数:1,380人

提供食材の総重量:1,191kg

 

▼「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」実施レポート:

https://note.com/pocket_marche/n/n35f3eef2034d

 

▼炊き出しの様子:

全国から食材が届けられています。

届いた食材は加工して避難所へ持ち込まれました。

当社代表の高橋も炊き出しに参加しました。

 

▼ポケマル炊き出し支援プロジェクトについて

ポケットマルシェ登録の生産者から炊き出しに用いる食材を提供いただき、現地での炊き出しを行います。産地直送の美味しい食材を使った、温かい料理を多くの方に提供したいと考えています。

 

また、今後被災地での炊き出しをご予定されており、本プロジェクトに賛同いただける団体様を募集いたします。下記フォームよりに沿って必要事項をご記載いただきますようお願い致します。

 

募集フォーム:

https://forms.gle/wYZLMkcbcsLNgMs28

 

2、送料無料施策

被災地での「生業の再建」のために、石川県の生産者の商品の送料無料施策を開始する運びになりました。本施策は、「ポケマル炊き出し支援プロジェクト」応援チケットの売上を活用して行われます。

 

商品一覧: https://x.gd/9SBb8

出品商品数(2月1日(木)9:00時点): 650点

出品生産者数(2月1日(木)9:00時点): 53名

送料割引対象期間:2024年2月1日(木)~2024年4月末

*期間は予告なく変更の可能性有

 

3、応援商品

被災したことにより、当面の生産活動や生鮮品の出品が困難になった生産者を金銭面で応援可能な応援商品を出品しています。現在、石川県能登地方のポケットマルシェ登録生産者39名のうち、7名の生産者が応援商品を出品しています。本商品の売上は、全額が被害を受けた生産者に支払われます。

 

応援商品 一覧ページ:https://x.gd/vmYVO

出品生産者数(2月1日(木)9:00時点): 7名

 

【ポケットマルシェについて】

ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約8,100名(2023年12月時点)の農家・漁師が登録し、約15,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約14倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約73万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

 

ポケマル公式X:https://twitter.com/pocket_marche

ポケマル公式Instagram:https://www.instagram.com/pocket.marche/

 

【会社概要】

会社名: 株式会社雨風太陽

代表者名: 高橋博之

所在地: 岩手県花巻市大通一丁目1番43-2 花巻駅構内

東京オフィス: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F

事業内容:

・個人向け食品関連サービス

CtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」、サブスクリプションサービス、食材付き情報誌「食べる通信」、ふるさと納税プラットフォーム「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営

・個人向け旅行関連サービス

ポケマルおやこ地方留学の企画・実施

・企業・自治体向けサービス

自治体支援サービス、法人向け食材販売等の企画・実施

URL:https://ame-kaze-taiyo.jp/

ポケットマルシェツイッター
ポケットマルシェフェイスブック
ポケットマルシェライン